お知らせ

2012/03/09 [お知らせ]

平成23年度全国乗馬指導者競技会&ジャパンホースフェスティバル終了する

大阪府守口市の花博記念公園鶴見緑地内の財団法人大阪乗馬協会で、3月1日(木)、2日(金)に指導者競技会、3日(土)、4日(日)にフェスティバルがそれぞれ開催されました。
指導者競技会のメイン競技の内国産馬セントジョージ賞典馬場馬術競技の優勝は、ニッケ乗馬クラブクレイン加古川の白石和也選手。障害馬術のメインの内国産馬中障害飛越競技Bは、乗馬クラブクレイン京都の竹内彰秀選手が優勝しました。
また、フェスティバルも趣向を凝らした様々な種目を取り入れ、参加者並びに観客の方々にも楽しんでいただけた大会になりました。

※撮影協力:(株)ユナイテッド・フォトプレス

指導者競技会
内国産馬セントジョージ賞典
馬場馬術競技優勝

白石和也選手とストレートナイス号
(ニッケ乗馬クラブクレイン加古川)
内国産馬中障害飛越競技B優勝
竹内彰秀選手とアイスラブ号
(乗馬クラブクレイン京都)


フェスティバル
レジェンドカップ優勝
三木則夫兵庫地区乗馬倶楽部振興会会長
チームトップスコア優勝
杉崎一美選手と中村勇選手 スポンサーの「Order Made Factory」Equine Artist長瀬智之氏(右から)
 
東西対抗障害飛越競技
初優勝の「西軍」(右から、三木基司選手(明石乗馬協会)、横田裕哉選手(服部緑地乗馬センター)、近森広行選手(ヴィテン乗馬クラブクレイン金沢)、竹内彰秀選手(乗馬クラブクレイン京都)、中村洋子選手(北勢ライディングファーム)、中村勇監督
 

<詳細と成績表は近日中に掲載予定>